不動産投資のススメ|一棟買いでリスクを回避しよう

紙幣を持つ人

経営の手助けサービス

マンション経営の基本知識として賃貸代行会社を利用する方法があるのですが、依頼すれば管理に必要な仕事をすべて請け負ってくれます。さらに入居者を集めるときに広告を出して集客し、来たお客さんを選定してくれるのでおすすめです。

不動産投資のリスク分散

婦人

空室リスクを分散

不動産投資をする際には空室リスクを追わざるを得ません。満室のときには利回りが高くても、空室が増えるほど利益は少なくなってしまいます。その点で考慮しておきたいのがリスクを分散させるという考え方であり、一棟買いをするのは実現方法の一つです。マンションを一棟買いすると多くの部屋を抱えることができます。一つの部屋が空室になってしまったとしても二十部屋を持っているなら収入として減ってしまうのはわずか5%だけです。空室ができても他の部屋からの収入でカバーすることができるため、大きく収入が減ってしまうことはありません。それからすぐに空室が埋まれば問題はなく、もし空室が増えて続ける様子があるなら空室対策を行えば良いと判断できるでしょう。部屋の数が多いほど一部屋が空室になったときに減ってしまう収入額の割合は少なくなります。一棟買いをしておくと本格的に空室対策を行う必要があるのかどうかを判断するための猶予を確保しやすくなり、実際に実施するのも焦らずに済むのが特徴です。リスクが分散されることによって安心して経営できるようになるのが一棟買いのメリットです。リスク分散のメリットは特に不動産投資だけで生活していきたいという人や、大きなローンを組んでいて返済ができなくなってしまうリスクがある人にとって有用です。他の投資とも組み合わせていて、安定した収入を得たいという希望にも応えられる方法なので考慮してみると良いでしょう。

集合住宅

賃貸借契約と連帯保証人

賃貸物件に入居をする際には、連帯保証人が必要となってきます。しかし、すべての人が連帯保証人を用意できるわけではありません。そのような場合、家賃債務保証会社を利用すれば自分で連帯保証人を探す必要がなくなります。

男性

物件を貸して利益を

一括借り上げは不動産を会社に貸して、その会社が全ての経営を行ってくれる便利なシステムです。一括借り上げは不動産投資による経営の難しさなどがなく、安定した利益を追求する人に向いているサービスと言えるでしょう。